トガニ 幼き瞳の告発

個人的評価 ★★★☆☆ (権力が全ての社会)

トガニ 幼き瞳の告発 (オリジナル・バージョン) [DVD]制作年:2011年
韓国封切:2011年9月22日
原題:るつぼ 도가니

原作:コン・ジヨン
脚本:ファン・ドンヒョク
監督:ファン・ドンヒョク
時間:125分
出演:コン・ユ / チョン・ユミ
韓国の光州で起きた実話を元に作られた映画

[あらすじ]
郊外のろう学校に赴任した美術教師イノ(コン・ユ)は、学校の職員が女子生徒に体罰を与えている異様な光景を目撃する。やがて、他の子たちも校長を含む複数の職員から性的虐待を受けていることを知る。
この事実を告発し、子供たちとともに法廷に立ち、闘っていく映画。


[感想]
酷すぎる事件。人間のする事じゃない。けど、現実にあった話。
映画:おもちゃ 玩具 虐げられる女たち でもそうだったけど、お金と権力で悪い事をしても罰されない。
韓国映画やドラマではそういう内容をよく目にするが、権力が全ての社会 再度その事を思わせる映画だった。そういう人たちにはこういう映画の力をかりて罰するしか方法がないのかもしれない。
実際にこの映画によって事件が再検証され障害者女性や13歳未満の児童への性的虐待を厳罰化と公訴時効を廃止する法律、通称「トガニ法」が制定されたらしい。
そして加害者に対する再捜査が行われ、当初不起訴だった加害者らも逮捕・起訴され懲役8年の判決がでたらしい。
そして1番の功労者は何と言っても主演のコンユssiかな

彼は原作を読み自ら映画化したいと申し出てこの映画ができたらしい。
みんなにこういう事件があったということを認知してもらう為の映画だ。
最後の裁判でコンユが裁判所に入るシーン
自由 平等 正義と堂々と掲げられている。笑ってしまった。誰にとっての自由 平等 正義だろうか

これだけこういう映画があるってことは実際現実にもあるということでしょ。
こんなに真っ黒なトップばかりでは、先がないよ。全部が全部こんな国民ばかりでないことを願うよ。
日本もそうなのだろうか。
考えさせられる映画だ

視聴期間:2014.6.16
視聴回数:
回 
また見たくなる感:0%




別館「韓ドラの世界」へリンクします
カテゴリ
✨おすすめ✨
カーソルを可愛く♡
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ソユ

Author:ソユ
My韓国ドラマ視聴記録ブログ。私が感じたこと思ったことを心のまま、感じたまま鑑賞記録として残しています。
K-POPカラオケリストも作成中。
カラオケDAMのK-POPリクエストNo一覧。