殺人の告白

個人的評価 ★★★★★ (めっちゃおもしろい


殺人の告白 [DVD]制 作 年:  2012年 
韓国封切:  2012年11
月8日 
原      題 :  私が犯人だ 
내가 살인범이다
脚    本 : チョン・ビョンギル
監    督 : チョン・ビョンギル
出    演 : チョン・ジェヨン / パク・シフ / チョン・ヘギョン
時    間 : 119分

完全犯罪が完結したとき、犯人は語り始めた

[あらすじ]
15年前残虐な殺人をくり返した凶悪卑劣な殺人犯イ・ドゥソク(パクシフ)は時効の成立とともに事件の一部始終を記した本を出版。
その衝撃の内容と犯人の美しいルックスに、ドゥソクは一躍時の人となる。
愛する恋人を殺された刑事チェ・ヒョング(チョン・ジェヨン)は15年間この犯人を追い続けてきた。そして、犠牲となった遺族の恨みもあり、イ・ドゥソク、チェ・ヒョング、遺族たちとの激しい攻防戦がはじまる。
そんな中、自分こそが真犯人だとJと名乗る男があらわれた。


[感想]
チョン・ジェヨンssiおしり
きれー。っておいっっ違うだろ

初めからすごいカー
アクション。気味の悪い毒蛇にスナイパーのような遺族。手に汗にぎったわ
予想もしなかったラスト
拍手
 ・・・ってくらい面白い
めっちゃスリルある。犯人とのカーチェイス、殴り合い、投げあい、すごすぎる。痛そう

ラスト
。犯人以外、みんな同じ気持ちに一体化した。
本来、どんなに復讐でも犯人殺しちゃうと捕まるし、あんまり望まない結果なんだけど、
この映画に限っては、心の中で殺せ殺せと思ってしまった
。遺族、チェ刑事、イ・ドゥソクそして周りの刑事たちもみんな気持ちは一つだった。表情一つ変えず犯人を一突きするチェ刑事の怒り、悲しみ、虚しさすべての感情が伝わってきたこれでやっと終わったと。殺さなければ、きっとこの苦しみからは解放されなかったはず。
そして、ラストシーン。遺族みんなのお迎えに感動
涙が・・・。最後まで納得満足の映画だ

視聴期間:2014.6.7 
視聴回数:
回 
また見たくなる感:80% (内容忘れかけた頃にまた見たい)


別館「韓ドラの世界」へリンクします
カテゴリ
✨おすすめ✨
カーソルを可愛く♡
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ソユ

Author:ソユ
My韓国ドラマ視聴記録ブログ。私が感じたこと思ったことを心のまま、感じたまま鑑賞記録として残しています。
K-POPカラオケリストも作成中。
カラオケDAMのK-POPリクエストNo一覧。