パパは女の人が好き

個人的評価 ★★★☆☆ (ジソクssi

パパは女の人が好き [DVD]制作年:2009年
韓国封切:2010年1月14日
原題:パパは女の人が好き 아빠가
  여자들 좋아해
脚本:チョン・ソンイル
監督:イ・グァンジェ
時間:113分
出演:イ・ナヨン / キム・ジソク / キム・ヒス / イ・ピルモ

パパは女の人だった...
女性に性転換した男性が会いに来た息子を失望させないように男装


[あらすじ]
29年間の男としての過去を捨て美人フォトグラファーとして生きるソン・ジヒョン(イ・ナヨン)は特殊メイク師チュンソ(キム・ジソク)に密かに恋している。チュンソからの毎日の愛情攻撃に気のないそぶりをして楽しんでいた。
そしてふたりの恋が熟し始めたある日、実のパパを探して家出してきたユビン(キム・ヒス)と出会う。ユビンはパパの名前はソン・ジヒョンといい部屋を訪ねてきたのだ。
自分の子供なのか半信半疑のまま、男装してしばらく一緒に暮らすことに・・・。
自分が男だとは知らないチュンソに事情を話すこともできず、デートをさけるジヒョン。せっかくうまくいきかけていた関係も危機に陥る。
そして、ユビンと一緒に過ごすうちジヒョンと同じ癖をもつユビンにジヒョンは愛情を感じ始める・・・。


[感想]
あまり興味をそそられなかったが、ジソクssi
がキャスティングされてたのを知ってすぐに借りて見てしまった。性同一性障害の男が子供を持った時それを子供に伝えるべきか隠すべきかの複雑な心境、男の人との恋。を軽いタッチで描いている。
心は女なのに体は男。そういう風に生まれてきた人が世界中には何人もいるらしい。
そんな人々にとって恋愛は難しい問題だ。見た目は女に見えても、相手がそれを割り切って付き合うってのは簡単にはいかないと。本当のことを打ち明けるべきか、黙っとくべきか。打ち明けるタイミング。
この映画は重くジメジメした感じではなく、ある日現れた自分の息子と名乗る子供を戸惑いながらも受け入れパパになるって話。そこにジソクとのラブラインも入って少しコメディチックなトコもある。
すごく感動する。とか、泣けるとか、笑えるっていう映画ではないがそれなりに楽しめる。

視聴期間:2014.6.22
視聴回数:
回 
また見たくなる感:10%

別館「韓ドラの世界」へリンクします
カテゴリ
✨おすすめ✨
カーソルを可愛く♡
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

ソユ

Author:ソユ
My韓国ドラマ視聴記録ブログ。私が感じたこと思ったことを心のまま、感じたまま鑑賞記録として残しています。
K-POPカラオケリストも作成中。
カラオケDAMのK-POPリクエストNo一覧。